メタファーの境界

20代女の日記です。日常の肥溜めの上澄みみたいな感じ。

東京に興味がある

いま東京に来ています。こっちにある雑貨屋さんが私がつくってるポストカードを置いてくれることになって、挨拶にきました。結構大きなスペースで置いてくれてた。ありがたや…(・ω・)


さっきgooglemapで距離検索してたら、東京は所要時間にUberが表示されるんですね。すごい。外国にしかいないイメージだった。そうか…(・ω・)


標題の件ですが、前の職場にいるとき位から東京に興味が出てきました。就活してるときは働く所はどこでもいいと思っていて、北海道の求人に応募したりしてました(お祈りの文言に「わざわざ京都からありがとうございます」って書かれたりする…)。


ほんとは今の仕事辞めて東京で仕事探してもいいんだろうけど、上京するタイミングを逃してしまった感じがしてる。


というのはここ一年簡単な仕事もミスが多発していて「そもそも私は仕事をこなすことが出来ないんじゃないのか?」ってところから動けないでいるから。


前の会社で人間関係でイライラすることがあって仕事辞めたときから「どこかに雇われてお給料もらうっていうのが自分は出来ないんじゃないのか」って思い始めた。お客さんとか上司に従順に働くことがむつかしい。人間関係の悩みなんてどこの職場にいってもついて回るのにね。


でも前の職場では仕事はこなせてた。仕事はこなせるけど、アトピーが酷くなって医者代を払ったり、物に当たってiPhone投げて壊したりしていた。賃金を得るために身体壊したりお金払ってて、やっぱりそれは本末転倒だと思う。


でも今の職場で緊張の糸が緩みまくった状態だと仕事が出来ない。その代わり身体を壊さないし医者代と修理代はない。


仕事できないのは例えばメンタル的な問題から来ていて、投薬とかで治療できるものなのかな?と思って色々調べてみたけど、あまり期待できなさそう。


実は前々職のときに仕事が難しくて出来なくて、発達障害持ってんのかな、と思って心療内科で検査したことがある。診断は出なかった。今回も地域のサービスを利用してお医者さんに診てもらったけど、症状を話したら別に病院を受診する程でもないという旨の回答だった(「友達に相談してみたら」と言われた。友達て…(・ω・))。


「メンタルがやられてて正常ではない」という線がないのなら、仕事出来ない今の状態が本来の自分なのでは?(・ω・)とやはり考える。


先月今の職場で働き始めて1年経って、あまり働けてない状況は変わってないなーと感じてる。こないだも店の鍵を閉め忘れてしまってセコムの人が来てしまい、社長に謝りに行った。お客さんに対しての請求額もたまに間違えてる。働いてない方が店の損失がないんじゃ?(・ω・)としばしば思う。


自分ってこんなに色んなことが出来なかったんだなーって思う。そして前も書いたけど、欲求のピラミッドの下から2番目の安全欲求がまだ埋まってないような感じに繋がってる。


作品をたまにつくってるのは制作が楽しいのもあるけど、やっぱ経済に繋がったらいいなって思っているから。でもやる気がそこまでではないから積極的につくったり売り込んだりしてない。


もっと言うと、ほんとは作品じゃなくてもいいんだなーと最近気づいた。ピラミッドの下から2番目が埋められるなら多分、作品制作でなくてもよい。でもそんなものあるんだろうか。

 

 

(・ω・)

 


東京に興味があるのは人口が多い経済の中心だから、もしかしたら私がつくってる作品にもニッチなニーズがあるかも、とか、作品制作でなくとも安全欲求を埋める方法の糸口があるんじゃないかと思っているから(夢想だけど)。


いまマクドナルドでこの文打ってるのだけど、さっき床に足をバンバンやってる子供がお母さんに「静かにしなさい、仕事してる人もいるんだから」って注意されてて驚いた。京都でそんな表現を聞くことができるだろうか…(・ω・)いやノマドしてる人はいるけど、そこまで浸透してるだろうか。あとこの店電源も多い。渋谷とか新宿じゃないのに…(・ω・)

 

そんな感じで地方から出てくるとUberとかマクドナルドでも文明とか経済とか文化の差を感じる。とても興味深い。


今回の東京旅行の目的は挨拶と、もう一つあって貸しギャラリーを探すこと。東京で個展でもしてみようかなーと思ってまわってみることにしました。京都で個展やってる訳でもないのにね。笑

 

 


(・ω・)

 

 


最近、周りの人間が結婚し始めて「みんなすごいなー」と感心する。働くとか結婚するとか、どうして「一般にそうするべき」みたいにされてることこなしたり、こなそうと思えるのだろう。


とか思っていたら、先日田舎で染物をしながら生活している78歳の独身の女性に会う機会がありました。まるで今の私のロールモデルのようだった。その方も私が自分に似ているように見えたのか「やりたい事も大事だけど、子孫残しなよ、すぐおばあちゃんになるから」と諭されたりした。「一般のそれ」をしなかった人の言葉は重かった。


「一般のそれ」をしなくても自分が一番いいと思う事を貫けるのはほんとに尊いんだけどね。なかなか素直に思えないよね。そんなところだけ社会性があるのね。笑 他者に認められたい欲求というより、自分との折り合いの問題なんだろうな。

 

 

 


こないだ一緒にご飯食べた人が「普通に生きれたらいいけど、出来ないから」って言ってた。

 

 

 

みんな勉強したりパソコン持ち込んで作業してる。えらいなー(・ω・)私は宿に帰るよ。

 

 


上にでてきた置いてもらってる雑貨屋さん。馬喰町です。
http://www.monotiam.com
canapeという屋号です。ポストカードとかタイツとかレターセットを置いてもらってます。6月一杯までの販売です。